投稿日: 2016年6月13日

常滑市へ行って来ました。

梅雨の晴れ間 6月7日(火)愛知県 知多半島 西岸 伊勢湾に面する常滑市(とこなめし)へ、行って来ました。

常滑市は、日本最古といわれる焼物で有名な町です。

ここに LIXIL榎戸工場とINAXライフミュージアムが有ります。

榎戸工場は、「衛生陶器」専門工場で、黄金トイレが展示されていました。

098

この工場では、LIXILの新商品【100年クリーントイレ】を生産。

100年長持ちするトイレです。

当社システムホームは、いち早く 新しい住宅から『標準仕様』にします。

114

窯のある広場、資料館、大正10年に築かれた大煙突。

113

窯の内部、実際に日本近代化に貢献した土管を焼いていました。

下記の写真は、明治時代の古便器コレクションです。

109

110 107

最後に、世界最古のタイル

紀元前2650年頃(エジプト)のとても貴重なコレクション。

103 (和彦)