投稿日: 2021年3月11日

『3・11』から10年

2011年(平成23年)3月11日 午後2時46分

東北地方太平洋沖地震による災害及びこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害

いわゆる【東日本大震災】が起こりました。

 

 

今日が、あの日から10年という事で、マスコミ各社が それにあわせて「報道特集」を組んで

放送してました。

被災されたどの地域も 街並みは変わり復興したように見えますが、10年で復興できるわけがなく、

『これからも 官民で支援や援助をしていかなければいけない。』と思いました。

 

 

また、

1995年(平成7年)1月17日午前5時46分に起きた

【阪神・淡路大震災】

2016年(平成28年)4月14日 午後9時26分に起きた

【熊本地震】

で、被災されて方のことも忘れずに……。

 

 

日本は、地震大国なので、日本は「いつでも どこでも」起きても不思議ではありません。

近年は、地震だけでなく、『ゲリラ豪雨』や『台風』・『竜巻』などによる災害も

頻繁に起きています。

被災していない我々とて、いつ被災者となるか分かりません。

対岸の事と片付けのではなく、自身の事と捉えて

防災グッズや食料・水などを備えたり、

家族と避難場所を話し合って確認しておくことなど多くの事を

被災された方々から学び実践していくべきだと、改めて 今日 心に誓った次第です。