投稿日: 2020年8月17日

都庁免許センター

春に運転免許証の更新をしなくてはいけなかったのですが、今年は春に【新型コロナウイルス】感染者が増えた為、更新を延期する事できたので、8月には終息すると思い、9月14日までに更新すれば大丈夫なように、更新延期手続きをしてました。

ところが、8月に入って終息するどころか感染者が増えてきて、9月まで待っても無理だと思い、意を決してお盆休みを利用して都庁の運転免許センターに行って来ました。

【新型コロナウイルス】が怖いので、電車に乗る際も吊革や手摺に一切触らず、座席にも座らず、マスクはもちろん携帯用アルコール消毒液と携帯用ウェットティッシュも携えて行きました。

午前10時30分頃 都庁の第二庁舎内にある運転免許センターに着きました。

 

すでに、多くの人が並んでいて、第二庁舎と第一庁舎を結ぶ通路出口近くまで列が伸び始めていました。

警視庁職員の方が、ソーシャルディスタンスを取るように注意しながら誘導してました。

わたしも、その最後尾に並びながら、どのくらい並ぶのか職員の方に尋ねたところ、『本日は、3時間ぐらいかかると思います。』と言われ、帰りたくなりましたが、電車代を無駄に出来ないので仕方なく並ぶことにしました。

並び始めて45分ぐらい経ったころ、前に並んでいた20代前半の女性が左右に揺れたと思ったら、まっすぐに体が伸びたまま倒れてしまいました。

多くの職員の方が駆けつけて、慣れた手つきで介護して大事に至らないですみました。

それから、わたしが新しい運転免許証をもらうまでにかかった時間は、職員の方がおっしゃったように、3時間かかりました。

本当に疲れました。

よく考えたら,わたしはその日だけですが、警視庁職員の方は毎日ですよね…

警視庁職員のみなさん 本当に毎日ありがとうございます。