投稿日: 2018年9月13日

“アラジン”を観る

休みの日に、娘と妻に誘われて、劇団四季の“アラジン”を観に行きました。

場所は、「汐留シオサイト」にある電通本社ビル「カレッタ汐留」の文化施設の中にある

電通四季劇場【海】で公演されていました。

劇場に着くと、受付前に列ができていました。娘や妻に『すごい人だね』と言うと

『なかなかチケット取れないんだよ』とのことでした。

上記の写真は、《本日公演の出演者》を掲載したボード

 

劇場内に入ると、1階席2階席とも満席でした。

劇団四季のミュージカルを観るのは、私自身は初めてで、

公演時間は、1幕(18:30~19:50) 20分休憩して

2幕(20:10~21:15)で、休憩時間を含んで2時間45分と

長かったので、

公演が始まる前は、『2時間45分もあるのか。長いな』と思っていましたが、

 

いざ、公演が始まると歌やダンスが素敵で、そしてコメディも面白くて、

あっという間に時間が過ぎました。

本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

公演は、2時間45分では終らないと断言できます。

なぜなら、スタンディングオベーションで、終る時間は伸びることは間違いないからです。

わたしの観た公演も、スタンディングオベーションで、3回も幕が上がりましたから…

※私自身もスタンディングオベーションをしてました。

また、観に行きたいなと思いましたし、劇団四季のファンになってしまいました。

 

(by taku)