投稿日: 2018年5月11日

『街区表示板の日』

5月10日は、【街区表示板の日】だそうです。

街中を歩くと見かける、電柱などに付けられている『〇〇町◇◇丁目△△番地』などと

明記してある細長いプレートがありますが、

それを【街区表示板】というそうです。

これは、1962年(昭和37年)5月10日に〖住居表示に関する法律〗が施行されるともに、

その地区の住所がわかるように、街中の見やすい位置に設置する理由で

電柱などに【街区表示板】が付けられたそうです。

最近は携帯の地図アプリなどがあるので、訪問先を探したりする際にも、

余り必要なくなりましたね。(taku)