投稿日: 2018年4月20日

『 地 域 猫 』

先日、休みの日に『久伊豆神社』に行って来ました。

その時に、参道の近くにある駐車場に車を停めて、

「緑の森公園」にあるベンチに行くと

一匹の“黒い猫”が、ベンチで日向ぼっこしていました。

よく見ると、耳先がVカットされていましたので、『地域猫』ようでした。

※『地域猫』とは、その地域で管理され、その地域で飼われている猫のことです。

もともとは野良猫だった猫が、地域のボランティアの人や住民の方々の協力で、

不妊・去勢手術をされて、毎日の餌をもらい管理されている猫のことです。

 

近づいても、逃げもせず、目を閉じて日向ぼっこを楽しんでいるようでした。

その黒猫の写真を撮っていると、どこからか“白黒の猫”がやって来ました。

白黒の猫も、右耳がVカットされていましたので、『地域猫』のようでした。

餌がもらえると思って、近づいてきたみたいでした。

二匹仲良く、ベンチに愛嬌をふりまいていました。

が、私たちから餌をもらえないとわかると、立ち去っていきました。(taku)